信頼は、一丁のご縁から。

“最適な一丁”を手にしたその日から、仕事が、暮らしが変わる。刃物の品質にこだわるすべてのお客様にその感動を味わってほしくて、堺正元は創業以来、「堺打刃物」の品質を守り続けてきました。 一丁のご縁を大切に、鋼・製造法・仕上げ・柄・加工・左用など、豊富な品揃えでお一人おひとりに最適な一丁をご提案します。ずっと使い続けていただくためのメンテナンスもお任せください。

What I cherish

堺正元が大切にしていること

プロが使う“堺品質”を守りぬく

当店は昭和7年の創業以来、生産加工業者様や料理人の方などプロの目利きが集まる中央卸売市場で、大阪府の伝統的工芸品「堺打刃物」の品質を守り続けてきました。伝統ある技法と素材を使った切れ味抜群の堺打刃物の魅力を、必要としているお客様へこれからも発信し続けます。

一人ひとりに“最適な一丁”を

取り扱っている刃物は、プロ用の出刃・刺身・牛刃から特殊包丁まで幅広く、鋼・製造法・仕上げ・柄・加工・左用なども選べるので、きっとあなたに最適な一丁に出会えるはず。最近では、衛生管理の観点からHACCP(ハサップ)対応の樹脂柄の包丁やまな板が人気です。

  • 豊富な種類

    プロ用の出刃からマグロ切りや特殊包丁まで、とにかく包丁の種類が豊富です。

  • 各種カスタマイズ

    同じ刃の長さの右利き用刺身包丁でも、鋼・製造法・仕上げなど20通りから選べます。

  • オリジナル加工

    さらに衛生的な樹脂に替えたりレーザー加工したり、自社刃物工房で最適な一丁に仕上げます。

ずっと使い続けてほしいから

私たちは、数あるお店から当店を選んでくれたお客様とのご縁を大切にしています。ご購入いただいた刃物をずっと使い続けてほしくて、研ぎ直しや修理、柄の交換など、アフターメンテナンスをさせていただいています。それが、SDGsへの貢献にもつながっていると信じて。